ゲタマ | GETAMA
ゲタマ(GETAMA)は、1899年に北ユトランド州の"Gedsted"で始まりました。Carl Pedersenという若くて革新的で進取の気性に富んだ大工が、リムフィヨルドで採れる大量の海藻"Tang"をマットレス"Mattress"の詰め物として使うことを思いつきました。―これらの頭文字を取って名付けられた「GETAMA」は現在も、才能豊かで手先の器用な家具職人と張り子職人によって、すべてのデザインをデンマークで製造しています。GETAMAはGedstedに工場を、コペンハーゲン中心部のFrederiksgade1にショールームを構えています。