ポラダ | porada
全ては木への愛情から生まれます。無垢の木を、職人の技で加工し、一本の丸太を芸術作品に仕上げる。ポラダはこの情熱から生まれました。1948年にスタートした椅子の生産を拡大する目的で、1968年にルイージ・アリーヴィ(Luigi Allievi)によって設立されました。全ての製品の形と機能の間に適切なバランスを見出し、エレガントで進化したテイストを確立することで長く使えるアイテムを生み出します。そして、ポラダは言います。長年に渡って家族の一員となり、製品を自分のもののように大切に扱い、日々の仕事に心血を注いできた人たちの力が最大の強みである、と。