ウッドノーツ | Woodnotes

Woodnotesは、1987年にRitva PuotilaとMikko Puotilaによって設立されたフィンランドのデザイン会社。ペーパーヤーンをテキスタイルに使用した世界で初めての企業です。生分解性のある製品の製造や有害物質を含まない素材や染料の選択をし、常に環境に配慮する方法を模索しています。フィンランドの自然の厳しさから触発された芸術的な創造性と、フィンランドの基本的な原材料である木と紙を活用した先進的な技術を組み合わせることをコンセプトとし、グッドデザイン賞(日本)、インテリア・イノベーション・アワードIMMケルン(ドイツ)など、数々の国際的な賞を受賞。ニューヨーク近代美術館(MoMA)のデザイン・建築コレクションにも採用されています。